気持ちに余裕を持つことも必要では?

気持ちに余裕を持つことも必要では?

「薄毛」は男女年齢を問わず、多くの人々の悩みの一つです。髪の毛が多いのと少ないのでは見た目や、受ける印象が全く変わってしまいます。

 

 髪が細く、薄毛の人が最近多くなったように思います。食生活やストレスなどの影響もあると思いますが、薄毛が進行するとやはり精神的ダメージが大きいです。

 

また、人の目が気になるようになるので、何となく自信がなくなってしまうような感じもします。

 

 遺伝による薄毛はある程度の覚悟はしますが、生活習慣からくる薄毛はまだ改善の余地があると思います。仕事などのストレスは急にはなくならないですが、日々の生活を見直し、薄毛を前向きに改善していこうと思う気持ちも必要なのではないでしょうか。

薄毛で悩む私だけど

薄毛って、微妙に悩みます。私もここ最近、「薄毛なのかも…」と気にするようになりました。

 

何だか昔に比べて、毛量が減った気がするのです。髪をまとめる時など、その差は歴然です。少し前は軽く気にしているくらいだったので友人に「私、昔に比べると毛量減った気がする」と笑いながら言ったら、友人は「そうね。小さい頃の方があったよね」と答えられてしまったのです。その時は適当に受け答えして、話題を流したのですが「やっぱり、そうだったんだ」と、とても落ち込みました。

 

でも悩んでいても髪が増えるわけではないので、食事に気を配ったり、ちゃんと睡眠をとったり、運動もしたり、ストレスを溜めないように毎日をきちんとしたリズムで生活しようと思いました。そうすれば、だんだんと髪も生えてくれるのではないかと、ポジティブに考えています。